H23年度 第二回 MBAカフェ実施報告Last updated:2012年1月5日

写真:H23年度 第二回 MBAカフェの様子1

平成23年12月9日(金)に、今年度二回目のMBAカフェを開催いたしました。

当日は、ゲストスピーカーに、KBS同窓生(M29)の石川幸氏をお迎えし、「ベトナム起業奮闘記~経営者の覚悟、異文化経営への道」というテーマでご講演いただきました。

当日、慶応義塾ファカルティクラブでは約50名の方々にご出席いただきました。また、今回は提携校の方々にも多数ご出席いただき誠にありがとうございました。講演後の懇親会も大変盛況で、ゲストスピーカーの石川氏、各校MBA卒業生との交流を深めることができました。次年度も皆様に楽しんでいただき有意義な時間を過ごしていただけるような企画をしてまいりますので、是非ご参加ください。

石川氏のご講演内容のレジュメをアップしました。こちらよりご覧ください。

写真:H23年度 第二回 MBAカフェの様子2 写真:H23年度 第二回 MBAカフェの様子3 写真:H23年度 第二回 MBAカフェの様子4 写真:H23年度 第二回 MBAカフェの様子5 写真:H23年度 第二回 MBAカフェの様子6 写真:H23年度 第二回 MBAカフェの様子7

実施概要:

ゲストスピーカー :A.I.GLOBAL SUN PARTNERS JSC共同経営者 石川幸氏(KBS M29)
テーマ : 『ベトナム起業奮闘記 ~経営者の覚悟、異文化経営への道〜』
日 時 : 2011年12月9日(金)19時~21時
※交流会(立食形式)19:45~終了しました
場 所 : 慶應義塾ファカルティクラブ (地図はこちらから)
※今回は今までと違う会場での開催となります。ご注意ください。
東京都港区三田2丁目15番45号 慶應義塾大学北館1階
03(5442)3296
会 費 : 4,000円(当日、お釣りのなきよう現金のご準備をお願いします)
参加資格者 :(1)国内MBAホルダー:
(2)国内MBA現役生:
(3)海外MBA日本人ホルダー:事務局の事前了解がある場合
(4)同伴者:(1)~(3)のメンバー1名に付き、2名までの同伴参加が可(メンバー参加と「同伴願書・同意書」の提出が条件)

※同伴願書・同意書:
同伴者がいる場合は、イベントの主旨を徹底するために参加申し込み時にその旨(同伴)を申請、当日受付の際に署名済の「同伴願書・同意書」を提出いただくこととさせていただきます。
「同伴願書・同意書」はこちらからダウンロードいただき、記入したものを当日受付にお持ち下さい。

参加申込み

参加申込み 参加申込フォームからお申し込みください。 終了しました

※参加証について:
参加申込フォームによる事前申し込みがない場合はご参加いただけませんのでご注意ください。
また、申込みが完了すると、電子メールにてすぐに「参加証」が自動配信されます。
メールアドレスのお間違いがないようにご入力ください。
参加証が自動配信されなかった場合は、申込みが完了されておりませんので、再度、エントリーし直してください。
「参加証」は入場する際に必要となりますので、印刷して当日受付にお持ち下さい。
申込み期限 2011年12月8日(木)正午まで 終了しました
 (定員に達した場合、期限以前に締め切らせていただく場合があります)

(参加申込み後の)キャンセル・申込内容変更

キャンセルの方: キャンセルはこちらから 終了しました
申込内容変更の方: 参加申込フォームにて、変更後の内容で再度申込みを行い、連絡事項欄に「申込内容変更」と明記してください。 終了しました

お願いとご注意

  • (1)各BS内で参加者を取りまとめて開催直前に申込みをされますと、当日の参加人数が読めず食事の予約人数が確定できませんので、参加者各人が 参加申込フォームより申込みいただきますようご協力をお願いいたします。
  • (2)領収書の発行は事前申請をしていただいた方のみとし、事前申請がない方については発行できませんので、ご注意ください。
  • (3)講演聴講だけの無料参加は承ることはできませんので、予めご了承ください。

ゲストスピーカー石川幸氏のプロフィール

A.I.GLOBAL SUN PARTNERS JSC(略称:AGS)創業者兼共同経営者(ホーチミン支店長)

AGSのホームページは こちら

石川幸氏 写真

現在、ベトナム国ホーチミン市在住。

略歴:1992年より2005年は旧富士銀行・みずほコーポレート銀行・みずほ証券に在籍し、M&Aや事業投資など主に投資銀行業務に精通。2005年よりKBS入学まではエムアウトにてベンチャービジネスとマネジメントに従事。

1992年一橋大学商学部(伊藤邦雄ゼミ)、2008年KBS(岡田正大研究室)卒。

講演資料(ダウンロード)