H24年度 第一回 MBAカフェ実施報告Last updated:2012年6月25日

本年は、KBSのM15期出身で、現在、慶應義塾大学総合政策学部准教授の飯盛義徳氏をゲストスピーカーとして迎え、「MBAは地域の役に立つか?-社会起業家の台頭とMBAへの期待」というテーマで講演をして頂きました。

飯盛氏は、出身地佐賀において自ら「NPO鳳雛塾」を設立、経営し、社会起業家としても活動されています。また、慶應義塾大学大学院政策・メディア研究科社会イノベータコースチェアパーソンとして、社会起業家育成にも携わっています。さらにKBSでは、「企業家論」を担当し、マネジメントの観点からソーシャルビジネスのあり方を学生と議論しておられます。現在、飯盛氏は、総務省・人材力活性化研究会座長に就任し、社会起業家育成の具体的方策について研究するなど、研究者、実践者、人材育成者の側面をも併せ持つ新進気鋭のリーダーです。

ご講演内容のレジュメはこちらよりご覧ください。

H24年度 第一回 MBAカフェ会場の模様写真1 H24年度 第一回 MBAカフェ会場の模様写真2

実施概要

ゲストスピーカー :慶應義塾大学総合政策部准教授 飯盛義徳氏(KBS M15)
テーマ : 『MBAは地域の役に立つか?-社会起業家の台頭とMBAへの期待』
日 時 : 2012年6月15日(金)19時~21時
※交流会(立食形式)19:45~
場 所 : 慶應義塾ファカルティクラブ (地図はこちらから)
※三田キャンパス内の会場での開催です。ご注意ください。
東京都港区三田2丁目15番45号 慶應義塾大学北館1階
03(5442)3296
会 費 : 4,000円(当日、釣り銭のなきよう現金のご準備をお願いします)
参加資格者 :(1)国内MBAホルダー:
(2)国内MBA現役生:
(3)海外MBA日本人ホルダー:事務局の事前了解がある場合
(4)同伴者:(1)~(3)のメンバー1名に付き、2名までの同伴参加が可(メンバー参加と「同伴願書・同意書」の提出が条件)
※同伴願書・同意書:
同伴者がいる場合は、イベントの主旨を徹底するために参加申し込み時にその旨(同伴)を申請、当日受付の際に署名済の「同伴願書・同意書」を提出いただくこととさせていただきます。
「同伴願書・同意書」はこちらからダウンロード いただき、記入したものを当日受付にお持ち下さい。

参加申込み

参加申込み 参加申込フォームからお申し込みください。 終了しました

 プライバシーポリシーはこちらをお読み下さい。

※参加証について:
参加申込フォームによる事前申し込みがない場合はご参加いただけませんのでご注意ください。
また、申込みが完了すると、電子メールにてすぐに「参加証」が自動配信されます。
メールアドレスのお間違いがないようにご入力ください。
参加証が自動配信されなかった場合は、申込みが完了されておりませんので、再度、エントリーし直してください。

「参加証」は入場する際に必要となりますので、印刷して当日受付にお持ち下さい
申込み期限 2012年6月13日(水)午前中まで 終了しました

 (定員に達した場合、期限以前に締め切らせていただく場合があります)

(参加申込み後の)キャンセル・申込内容変更

キャンセルの方: キャンセルはこちらから 終了しました
申込内容変更の方: 参加申込フォームにて、変更後の内容で再度申込みを行い、連絡事項欄に「申込内容変更」と明記してください。 終了しました

お願いとご注意

  • (1)各BS内で参加者を取りまとめて開催直前に申込みをされますと、当日の参加人数が読めず食事の予約人数が確定できませんので、参加者各人が 参加申込フォームより申込みいただきますようご協力をお願いいたします。
  • (2)領収書の発行は事前申請をしていただいた方のみとし、事前申請がない方については発行できませんので、ご注意ください。
  • (3)講演聴講だけの無料参加は承ることはできませんので、予めご了承ください。

講師からの講演概要

社会起業家(social entrepreneur)に注目が集まっています。社会起業家とは、新しいビジネスモデルを創造し、行政、企業にも対処が難しい社会のさまざまな問題解決に立ち向かう主体です。一方、その活動においては、成果がみえにくく、効果があがるまで時間がかかります。また、企業とは違って、参加者に与えるインセンティブには制限があり、何らかの権威にもとづく強制、命令などが難しいという特性があります。そのため、多くの主体との協働が不可欠であり、高度なマネジメント能力が要求されるのです。本セミナーでは、活躍している社会起業家の取り組みを紹介し、マネジメントのポイントを説明します。そして、MBAの皆様への期待をお伝えします。社会を変えることに関心のあるMBAの皆様との交流を楽しみにしております。

ゲストスピーカー飯盛義徳氏のプロフィール

飯盛義徳 写真

1964年、佐賀市生まれ。慶應義塾大学大学院経営管理研究科博士課程修了。博士(経営学)。

松下電器産業株式会社勤務(富士通株式会社出向)、飯盛教材株式会社常務取締役、有限会社EtherGuy代表取締役などを経て現職。1999年にNPO法人鳳雛塾設立。現在、副理事長(ファウンダー)。2005年、慶應義塾大学環境情報学部専任講師。2008年、同大学総合政策学部准教授、現在に至る。専門は、経営情報システム、地域イノベーション、ファミリービジネスなど。
鳳雛塾は、2003年度、日経地域情報化大賞日本経済新聞社賞、2010年度、地域づくり総務大臣表彰を受賞。総務省・過疎問題懇談会委員、総務省・地域力創造有識者会議委員、総務省・地域づくり懇談会委員、総務省・人材力活性化研究会座長、国土交通省・奄美群島振興開発審議会委員などを務める。論文多数。
主著に『「元気村」はこう創る』(日本経済新聞出版社)、『社会イノベータ』(慶應義塾大学出版会)、『小学生のためのキャリア教育実践マニュアル』(慶應義塾大学出版会)ほか。

講演資料(ダウンロード)