H28年度 第三回 「ホームカミング」Last updated:2016年11月14日

去る8月27日に行われた第3回ホームカミングデイは、夏休み最後の週末にも関わらず、大勢の方にご参加いただき大盛況の一日となりました。

昨年に引き続き第1部ではM22の若山 泰親先生が授業内でご担当されている「新事業創造体験講座」で選出された2チームによる現役生のプレゼンからスタート。
ご参加のOBや現役生からの活発な質問や、暖かいアドバイスなど今後につながる有意義なご意見をいただきました。

第2部事例紹介では、M19期の盧 炳龍さんに登壇頂き当時韓国からの留学生としてKBSに学び、帰国後、紆余曲折を経て起業、マンション管理業界において、No.1の地位を築いた今までをお話し頂きました。2時間という長時間にも関わらず、息を飲むお話に全員夢中で聞き入り、割れんばかりの拍手が沸き起こりました。

今年はKBSの先生方・卒業生・在校生(MBA)に加えて、EMBA生の皆様も参加頂けるように日程を組みました。第3部では現役のMBAとEMBAの代表に「KBSの今」を会場のプロジェクターに映し出した画像を交え発表していただきました。

当時と様変わりした様子、今も引き継がれている懐かしい場面など歓談が更に盛り上がりました。会場、運営などの都合、せっかくにご準備いただいた興味深いお話が、聞き取りづらい場面もあり今後の反省へ繋げていきたい所存です。

ご参加いただいた先生からのお言葉を頂きました。

従来の懐かしい再会を楽しむ場と共に、卒業生・在校生(MBA/EMBA)の新たな出会い、ビジネスチャンス、人脈造り、交流の場として、より実のあるホームカミングに発展するよう、引き継いでいきたいと役員一同実感致しました。

KBS同窓会 役員一同