市来嵜先生からのメッセージLast updated:2015年6月2日

市来嵜 治先生の写真

市来嵜 治

2015年の4月から、有期の専任講師をしております市来嵜 治(いちきざき おさむ)と申します。生産の領域を担当させていただいております。

私は慶應義塾大学理工学部の管理工学科を卒業し、同大学で博士(工学)を取得しました。その後は、慶應義塾大学理工学部の訪問研究員や助教、成蹊大学理工学部の助教などとして教育・研究に取り組んできました。

私の専門はインダストリアル・エンジニアリングです。手法や設備、あるいは人に対するアクションなどを強化しようとする管理的アプローチだけではなく、人間的側面を考慮し作業者の働きがいや作業負荷にも配慮する支援的アプローチに力を入れて研究を進めています。現在は、主に製造企業との共同研究をとおして、3DCADデータを用いた生産準備の短期化の方法や、現場を重視した生産管理活動などの研究課題に取り組んでいます。

今後は、経営管理研究科やKBSでの教育・研究活動をとおして自分の視野を広げていくとともに、これまでの経験も活かして少しでも学生や受講者の皆様、そして同窓生の皆様に貢献できるよう努力を重ねていく所存です。何卒よろしくお願い申し上げます。