井上先生からのメッセージLast updated:2012年5月23日

退任および近況報告

東京工業大学 社会理工学研究科
教授 井上 光太郎

KBS同窓会の皆さま、いつも大変お世話になっています。

私は、2007年4月より2012年3月まで5年間にわたりKBSで務めさせて頂いたあと、本年4月より東京工業大学・社会理工学研究科・教授として着任しております。KBSでは多くの素晴らしいMBA生の皆さんと知り合えたと共に、M30からM33まで4期22名のゼミ生と親しく付き合い、指導する機会に恵まれました。皆さんとの、教室、ゼミ室、そして野球場やゴルフ場(?)での真剣なやり取りの数々により、本来は教える立場にある私の方が多くの大切なことを教えてもらい、成長させて頂いたと強く感じています。KBSを退任した後も、KBSの価値、有難さを強く感じるのは、KBSの現役生、OBの方々が、現在も様々な相談や報告に大岡山にある私の研究室を訪れてくれることです。先日は、東工大で私がもった最初のゼミ生の歓迎会を、なんとKBSのゼミOBが主催してくれました。このネットワークの強さ、そしてネットワークの外部のものまでどんどん取り込んで流れを創出していく大河のような包容力、「これぞKBS」と改めて感じています。今後とも、KBSとの様々なつながりを大切にしていきたいと思っております。引き続き、お付き合いをよろしくお願い申し上げます。