村上先生からのメッセージLast updated:2009年7月5日

村上 裕太郎 先生の写真

村上 裕太郎

KBS同窓生のみなさま、はじめまして。2009年4月より、慶応義塾大学大学院経営管理研究科准教授として赴任いたしました村上裕太郎と申します。

私は上智大学経済学部を卒業後、大阪大学大学院経済学研究科博士前期・後期課程を修了し、名古屋商科大学会計ファイナンス学部で3年間勤めた後、KBSに転任いたしました。専門は税務会計で、授業は現在、「会計管理」と「タックス・プランニング」を担当しております。

企業のグローバル化やビジネスの多様化により、税務戦略の重要性は増したものの、日本ではいまだ税金のコスト意識が低く、税引後のキャッシュ・フローを最大にするような経営ができていないのが現状です。私は、研究および教育を通じて、税務戦略の重要性を少しでも多くの学生に理解していただければと考えております。

また、微力ではありますが、今後KBS同窓生のみなさまのお力にもなれればと考えておりますので、どうぞよろしくお願いいたします。